TEL. 075-871-7777
〒616-8113 京都府京都市右京区太秦野元町12-5

現在位置:HOME > TOPICS

TOPICS

H29.11.07

社員憩いの空間が完成しました!

当社では、環境マネジメントシステム(KESステップ2)を認証取得し、環境改善に取り組んでいます。

その取り組みの中で、2016年3月より環境保護の一環として、当社の屋上に緑化施設を作り、ヒートアイランド現象の緩和、CO削減に貢献できるよう活動しています。

屋上を緑化するとともに、デッドスペースであった屋上を休憩場所として活用するために、休憩所の構築も進めてきました。

緑化した花壇を観賞しながら、ゆっくりと休憩できるような場所にしたい! このような思いを持って、 『社員憩いの空間』 をテーマにこれまで活動を進めて参りました。

そしてこの度、ベンチ・テーブルを設置し、『社員憩いの空間』が完成しました。

今後も、緑化を維持するとともに、さらに社員の皆がリフレッシュできる空間を提供できるよう活動を進めて参ります。


KES緑化活動メンバー一同

H29.10.11

資料「表面帯電と内部帯電の違いについて」をアップしました。

高機能検反装置付き コロナ放電処理機のページに、 「表面帯電と内部帯電の違い」 をまとめた資料を追加しました。

イラストを豊富に使用し、できる限り分かりやすく、イメージしていただけるように資料を作成しております。

是非、ご覧になって下さい。

表面帯電と内部帯電の違いについて(LINK)

H29.10.05

展示会出展のお知らせ

2017年12月5日(火)に、「機能性コーティングフェア2017 in 大阪」に、出展することになりました。

【機能性付与コーティングマット】 を中心に、多数出品致しますので、皆様のご来場をお待ちしております。

●超粗面化コーティングマット

●帯電防止を付与したコーティングマット

●表面に離型性を付与したコーティングマット 等。

機能性コーティングフェア2017 in 大阪(LINK)

H29.09.21

設計開発TOPIC1- 超粗面化コーティングマットをアップしました。

昨今、用途の多様化にともない、コーティングマット表面の機能性をさらに変化させられないか? とのニーズが増えてきております。

このニーズにお応えすべく、現在、弊社では、 【超粗面化コーティングマット】 の開発を進めております。

超粗面化コーティングマットの開発状況レポートを掲載致しましたので、ご一読いただけましたら、幸いと存じます。

超粗面化コーティングマット(LINK)

H29.09.01

ホームページをリニューアルしました。

いつも当社のホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、当社ホームページをリニューアル致しました。

当社の事業をより分かりやすくお伝えするために、情報を整理し、分かりやすく見やすいレイアウトに致しました。

今後もよりいっそう充実したホームページにしてまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

これは、レイアウト Div タグ "container7" のコンテンツです。
これは、レイアウト Div タグ "container8" のコンテンツです。